私の育った環境、今考えれば、究極の自由。
電気は無し、もちろんガス、水道もなし。
人家がある地域から、数キロ山の中に歩いて行く、自然豊かな環境で育ちました。
鶏を飼い、牛を飼い、ヤギを飼い、犬、猫もいて、自給自足に近い生活のびのび育ちました。

当然夜はランプの生活で、狐の鳴き声もよく聞こえました。
でも、今は見えない夜空の星はキレイでした。

雪が降ると、学校まで2時間とか掛かったこともありました。
いつも帰りは、懐中電灯持って、遅く帰っていました。
途中は、蛇、蜂の巣があったり、道にリスがいたりしていました。

そんな環境で育って、就職後に、電子回路の設計に興味を覚え
周りの応援、影響から、電子機器の設計開発、生産技術を行い。
所属していた会社の関連会社として、現ソウユウを創業しました。

以来、新製品開発のプロトタイプの開発、製品開発
製品の評価装置、製品生産の検査設備の設計など、一貫して
設計開発全般を行ってきています。

自然に育ち、人工的な電子機器、人の営みから少し離れた内容。
そこに、新たつながりを探していきたい。

私の原点は、この自然豊かな、環境での生活です。
そこに、人が生きるための営みがあり、その先に仕事があります。

仕事は、元々家族、集落の人、などのために行っていたものと考えます。
現在は、社会のシステムから、仕事イコールお金と考える人が多くなっています。

しかし、本来は、人のためのものです。
但し、現在の貨幣制度の中では、その報酬と言うものがついて回ります。
だからこそ、その報酬が、前に出て、すべてそれがすべてなってならないと考えます。
仕事は、人が、人のつながり行うものです。
そこには、信頼、情熱で繋がり、どちらかが得する言うことは存在しない考えます。

ただそこには口約束しかないので、信頼できる当事者で、簡単なことであれば
それ問題ないが、それですまない時に、書面で約束ごとを記録するようになっています。
根底は、不要なトラブルを無くすことと、考えます。

仕事は生き方の表現方法と考えいます。
そこは、人格が出てくる場と考えています。
生き方、考え方が言動に出て、それが行動に出てそれから結果が変わると考えています。
結果が変わると考えて、行動して行きたいと考えます。

人が生きる目的行うので、今ではなく、目指す理想を考えて生きて、事業を行っていきます。